春の花と表彰台

略歴

4才

ピアノと出逢う。

 

12才

小学校卒業をきっかけにピアノを一時中断。

 

中高校時代

中長距離の選手としてトレーニングに明け暮れる。

さらに ロックバンドを結成しボーカルを担当。

 

広島大学時代

ジャズとの衝撃的な出逢いジャズ研に入部しピアノを再開する。

 

2016年

小原久幸氏から既成概念を超越した革新的な奏法を伝授される。

 

2016年10月

ニューヨークカーネギーホール公演で成功を収める。

 

2017年 

企業イメージソングを制作(ロイヤル住建、スケーター等)。

 

2017年2月

ピアノヒーリング『ココカル調奏』を始める。

 

2017年8月

東京モード学園 音楽療法科 講師

 

2017年10月

台湾ツアーでは大仁科技大学でのピアノ講義が屏東新聞に大きく取り上げられ、テレビ放映される。

2017年12月

マレーシア、シンガポールツアーでは、マレーシア音楽大学にてピアノレクチャーと『ココカル調奏』を行う。

 

2017年3月

CD アルバム「Oneness 」、2017年12月 アルバム「Sei Mei」リリース

2018年7月 

バイオリニスト高橋誠とのデュオアルバム「Impression」リリース

 

2018年12月

CD『愛のパワー オキシトシン Vol.1』リリース。

このオリジナル曲が、ロシアの医療波動測定器メタトロン、アメリカで開発されたアラテック・システムでも科学的に証明され、いま医療サイドで注目を浴びており、世界平和を加速する曲となることを願っている。

2019年〜

オキシトシン博士 高橋徳先生と共にオキシトシンカンタービレを主催。

 

2020年3月

『愛のパワー オキシトシン Vol.2』リリース 

 

2021年7月

ヒーリングウェーブ(HW)を個人セッション『ココカル調奏』に取り入れ、肉体的、精神的な変化がよりはっきりと現れるようになる。

 

2021年9月

古典調律ヴェルクマイスターⅢ法、ストレッチなしを取り入れる。

今までの平均律に比べ、クリアで自然に近い音になり、それにより『ココカル調奏』の反響が拡大してきている。

 

2021年10月

Tesla MedBed Generatorの音を宇宙の根源から奏で、CD発売に向けてモニターCDを一部の方に販売。

 

12月

吉田統合研究所HW『3大周波数の饗宴』で音ひらきの演奏。

 

2022年1月

ヒカルランド『Hi-Ringo-Yah!』でホワイト量子エネルギー(WQE)、球面波スピーカーに出会う。

ピアノの音の光が増すだけでなく、セッションを受ける方の心と身体に浸透しやすく、音波を感じて頂けると確信し、今後は音楽芸術を量子テクノロジーと融合していくことを決意。

 

2022年2月〜

ヒカルランド『Hi-Ringo-Yah!』で『ココカル調奏』を始める。

 

2022年4月

名古屋市名東区にピアノ∞ホワイト量子サロン「音乃家」をオープン。

 

2022年6月

ピアノ奏法の真髄ともいえる『オキシトシン奏法』が完成。

​「音で世界は変わるプロジェクト」始動

 

2022年7月

最新CD『愛のパワー オキシトシン Vol.3』リリースと同時に、CDを購入した方にリレー用にもう一枚CDをプレゼントするオキシトシンリレーをスタート。

ピアノヒーリング『ココカル調奏講座』を始める。

 

2022年9月

神秘的な体験から『オキシトシン奏法』『ココカル調奏』がさらに進化を遂げる。

表彰台と花

過去の
ライブ活動

2005年~2012年

nu-jazz バンド native に参加。http://www.cnative.com/

2007年4月

アルバム「Prussian Blue」が海外リリースされ、ドイツや台湾でもライブを行う。
Tower Record ジャズチャートで1位に輝くなど、
クラブジャズシーンの一翼を担った。

2007年~2013年
オリジナルポップジャズユニットp-4k(ピーフォーク)を結成。 
1stアルバム「in a special way」は多くのDJより高い評価を得て、インパートメントから3枚、自主製作で2枚のアルバムをリリース。

他にも、サポートとして参加したCDは10枚を越えている。

ビブラフォン奏者 殿岡ひとみとのデュオ t.t.d.では、
名古屋市千種文化小劇場、愛知芸術文化劇場小ホール、三重県文化会館中ホール等でコンサートを行うなど、アコースティックなジャズを追求。


その後、ソロピアノの演奏に重点を置く。

教育機関
での活動

2014年頃~

障害者支援施設「しだみ学園」の園内コンサートを年に数回定期的に行っており、毎日新聞に掲載された。

2017年8月

学校法人 日本教育財団で音楽療法科の講師として、東京モード学園 HAL東京 首都医校の学生に対し講座を行った。

文科省の音楽ワークショップの依頼を受け、近隣の小学校で演奏を行っている。

  • アメブロ (3)
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube