top of page
1663476848862.jpg

​ピアノ

Q-bitホワイト量子WQE

集合意識
オキシトシンピアニスト

杉丸 太一

​​『ココカル調奏』

ピアノの音を聞いているだけで

細胞の原子核まで調律され

あなたは進化し生まれ変わる

2016年NYカーネギーホール公演

2022年10月癒しフェアゲスト出演

11.jpg

PROFILE

三重県川越町出身。

 

JAZZライブハウス等で演奏活動するとともに、ピアノ∞ホワイト量子サロン「音乃家」で独自のピアノ即興エネルギーワーク『ココカル調奏』を行う。

ホワイト量子エネルギーの開発者齋藤秀彦先生との出会い、Q-bitホワイトミュージックが誕生した。


音と量子の融合により、今までの音楽では不可能だったことが可能となった。

細胞の奥深く、身体の原子核まで届く超微弱振動のエネルギーによりクライアントのボディ、マインド、スピリットを統合。

聞いた人は一瞬で丹田が入り、トラウマが消え、進化し、人・空間が最適化されるという確実な結果を産み出している。


ピアノは432hz 古典調律ヴェルクマイスターに調律された1972年製ベーゼンドルファー170ホワイトを使用。

 

2021年9月、古典調律ヴェルクマイスターに調律された社会福祉法人恵泉会しだみ学園での演奏会きっかけに、自然の倍音を多く含み、落ち着きと温かみのあるこの調律の魅力を再確認し、可能な限りヴェルクマイスターで演奏するようになる。 

同時にピアノ調律を習得する。

学園生の方たちはこの調律にすることにより、明らかに音楽をよく聴くようになり、心身が落ち着き、日々の芸術活動の表現に良い変化が起きていると理事長の舟橋透氏は語る。

 

2022年7月から開始した日本で唯一のヒーリングピアノ『ココカル調奏』講座では、ピアノ奏法の真髄ともいえる『オキシトシン奏法』と『ココカル調奏』を音楽活動20年の集大成として秘技を伝えている。

 

新しい取り組みとして、次の時代の共育を創造するコミュニティ「ライオンの隠れ家」と共同で置き去りにされたピアノを蘇生させ、人を蘇生する432Hz古典調律にし、ホワイト量子のピアノ用プリズムを設置して全国各地で演奏するという「音で世界は変わるプロジェクト」をスタートしたところである。

その一環として、CD『愛のパワー オキシトシンVol.3』を購入した方に、リレー用にもう一枚CDをプレゼントするオキシトシンリレーも好評開催中。

 

人は。

古来より音楽、そして、楽器を通じて、宇宙全てと交流し自然と調和して生きてきました。


つまり、人は自然に超覚醒した神のような生き物でした。

あなたは音の力によって、普段忘れてしまっているその頃の神格化していた感覚を体験することになるでしょう。

  • アメブロ (3)
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube
bottom of page